ミュゼ体験談ワキ+V

はじめまして。札幌在住のリカです。
夏になる直前の6月、やっと念願の脱毛サロンに行くことができました。

 

女性ですもの、何歳になっても美しくなりたいそう思うもの…。
世間的には40歳を過ぎると立派なおばちゃま(48歳)ですけど
ムダ毛の処理、なんとかしたいとずっと思っていました。

 

カウンセリングに行ったときに聞いたのですが、40歳や50歳のお客様も結構いるみたいですよ。

 

通おうと思った動機

きっかけはクーポンサイト

いつか脱毛したいとは思うものの、「脱毛は高額」というイメージがあって及び腰でした。
でも、ネットのクーポンサイトで「両ワキ脱毛500円」というクーポンを見つけて、やる気復活。
それが「ミュゼプラチナム」でした。平成24年頃です。

 

ところが、当時住んでいた都市には残念ながら、ミュゼの店舗がなかったのです。
「500円で受けられるのに〜」と悔しい思いをしました。

 

そんな私にチャンス到来。それは転職と引っ越し。
引っ越し先の札幌には、ミュゼがたくさんあったんです。
ちなみに、札幌市内に7店舗あります(平成26年1月現在)。

 

自宅から徒歩圏内にあった

ミュゼに行く気満々でしたが、他の脱毛サロンも検討しました。
比較したのは「エピレ」。
今はエピレも500円コースがありますが、その当時はなかったと思います。

 

でも、そのときに「エピレ」があったとしてもミュゼを選んだかも。
それはミュゼの店舗が、自宅から徒歩圏内にあったから。
ネットの評判も上々だし、安いし、近所にあるから通いやすい。
そう思って、ミュゼを選びました。

 

Vラインも気になっていたので最終的には、「両ワキ脱毛500円」ではなく
「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」1800円を選んだのですけどね。

 

6月から通い始めて今4回目が終わったところですが、
通いやすい店を選んで大正解でした。

 

自宅から徒歩で行ける範囲に店があるので、
早めの時間や遅めの時間の予約でも行きやすいです。

 

私が通っている琴似店は地下鉄駅に直結しているビルに入っているから、
でかける用事があっても帰りに寄りやすいので便利です。


 

通う前の不安点

通う前はいろいろと不安でした。
一番不安だったのは、しつこい勧誘があるのかってこと。

 

脱毛サロンに行くことを決めてからの不安は、Vラインの脱毛だからアソコを見られちゃうのかなとか、
人にあまり見られたくないなとかいろいろありました。
そのあたりの不安解消につながる情報をお伝えしますね。


お金の不安

脱毛するのに、どれくらいかかるのだろうという不安がつきもの。
私もそうでした。脱毛したいとは思っていてもお金がかかりそうという不安がよぎっちゃう。

 

でも、最近の脱毛サロンは、脱毛初心者用の安い料金設定をして
それ以外の脱毛をプラスするか、あとでまた追加して脱毛するかを選べるシステムになっているようです。

 

ミュゼでは「両ワキ脱毛コース600円」や「両ワキ+Vライン完了コース1800円」など。
時期によって料金が変わっていることもあるので、最新情報をしっかり確認してから
最初のカウンセリングへ行くことをお勧めします。

 

「1800円だと思っていったのに今の時期3800円だった」ということにならないようにね。

 

恥ずかしい部分を見られてしまう?

今回私が選んだのはVライン完了コースだったので、
恥ずかしい場所の脱毛ってどうやって隠すのだろうと不安を感じました。

 

結論から言うと……、見られます!

 

下着を脱いで、使い捨ての紙パンツを履くのですが、それってペラペラです(笑)
下の毛も、当たり前のようにはみ出します。

 

恥ずかしい部分を見られることに耐えられないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
スタッフは女性ばかりだし、脱毛する場所は個室なので、この際割り切ってしまいましょう。

 

1回目は恥ずかしいけれど、2回目開き直ってきますから(笑)

 

勧誘はあった?なかった?

脱毛したいなあと考えたときに頭にによぎるのが
「高額のコースを勧められたらどうしよう・・・」という心配。

 

これが驚くほど勧誘されないんです。拍子抜けするくらいにね。
カウンセリングから脱毛時まで、お店の人とどういう会話があるかレポートしますね。


初めてミュゼに行ったときのカウンセリング

脱毛をする前にカウンセリングのために来店したとき。
この時がお店側にとっては最大の勧誘チャンスですよね。

 

事前にネットで脱毛の希望部位を伝えてあるので、
それに関してどういう脱毛があるかのガイダンスを受けます。
そのときに、どのコースを受けたいか伝えます。

 

その後、タブレットでお手入れの概要紹介の動画を見て
あと、説明用の資料などを見て、希望するコースに何かを追加するかどうかを聞かれます。

 

だから、「ワキ脱毛600円」のつもりが、資料を見て
他の部分の脱毛もプラスにしたいなあと思って相談しているうちに、
追加で申し込んじゃうというのはあるかもしれません。
ここがポイント。聞かれるけど、勧誘はされません。

 

強い気持ちでここを乗り越えれば「ああっ!」ということはないと思いますよ。

 

勧誘はなかったけど商品が…

脱毛の勧誘はなかったです。
でも、商品を勧められました。

 

ちょうど、ミュゼがパナソニックとコラボして開発した「ミュゼ限定コラボシェーバー」が
発売されたばっかりだったらしくて「もしよかったら…」というニュアンスで勧められました。

 

お手入れするときは事前に自己処理をする必要があるので、
「ま、いっか」と思い、2500円(特別価格)で購入。

 

ちょっと「勧められた感」はあったなあ。
ワキ+Vラインコース1800円だけ払って帰るつもりが、4300円払うことになったから(苦笑)。


でも、この後、このシェーバーが売れすぎて売り切れになったり、
現在ミュゼのネットショップで3150円で売られているので、安く買えてよかったかなと思います。
実際、脱毛に行く前の自己処理で使ってるしね。

 

サロンの雰囲気はどうだった?

大体2カ月に1回位のペースで通っています。
予約時間に10分以上遅れると、お手入れしてもらえなくなるのでいつも10分前に着くように早めに行ってます。
だから、サロンの待合室で予約時間までゆっくりしています。

 

今回はそんなサロンの雰囲気をレポートします。


待っている間の時間もゆっくり

入店時に、会員カードを受け付けカウンターで見せます。
雰囲気はホテルのチェックインフロントみたいな雰囲気です。

 

お手入れの時間まで待合室のソファーで待ちます。
4人位座れるL字型の白いソファーとテーブル。
壁側に6人位座れるカウンター席があります。
待っている間にファッション雑誌や本(ミュゼの創業者の本)を読んで待っています。

 

待合室の隣には、カウンセリングルームがあって、その奥にお手入れをする部屋があります。
お手入れをする部屋に行くときに、カウンセリングルームの前を通ると中が見えます。

 

お手入れする部屋は扉があるので、自分が入室する以外の部屋の様子は廊下からはわかりません。

 

脱毛する部屋はシンプル

脱毛する部屋は4畳弱くらいでしょうか?
真ん中に施術ベッドがあって、ベッドの頭側に脱いだ服と靴を入れる鍵付きロッカーとカウンターがあります。

 

バッグをカウンターに置いていたら、ロッカーに入れてくださいと言われました。
セキュリティーをきちんとするように言われているんですかね。

 

ベッドの隣に脱毛の機械が置いてあって、隣の部屋との間にカーテンがあります。
そう…、部屋の入口は扉があるけれど隣との間には壁がありません。

 

だから、お手入れしている間、隣の部屋の会話が筒抜けです。
ここだけの話、みたいな会話はしないほうがいいですよ。

 

スタッフのスキルはどうだった?

大体2カ月に1回位のペースで通っていて、4回目が終わったところです。
お店には全部で何人位のスタッフがいるのかはわかりません。
私がお店に行ったときには、5人位しか目にしませんが、
個室に入ってお手入れしているスタッフがいると思うので10人くらいでしょうか?

 

脱毛スキルとか、スタッフの接客スキルとかいろいろあると思うのですが、どのスタッフの方も丁寧です。
今まで4回通っていますが(カウンセリングを含めると5回)、全部違うスタッフさんでした。
一番丁寧だったのは最初のスタッフさんかな。初めての脱毛だったので、丁寧に説明してくれたかもしれません。

 

説明スキルに少々問題が…

4回目に行ったときのスタッフさんは、もしかしたら新人さんだったかも。
というのは、部屋に入って服を着替えるのですが、部屋に入ってくるタイミングが早くて、
「ちょっと待ってください!」ということがあったから。

 

それにその後、私の肌の状態が悪くて(ワキが赤くなっていた)
お手入れが中止になったときの説明が不十分で、その後トラブルになったから。


私は「両ワキ+Vラインコース」なので、最初にVラインを処置して次にワキを処置します。
そのとき、VラインはOKだったけど、ワキが赤くなってお手入れが中止になりました。
お手入れ直前にシェーバーで処理したのがダメだったみたい。シェーバー負け?

 

ニキビみたいに毛穴が赤くなっているときは、部分的に絆創膏みたいなものを貼って
光が当たらないように脱毛処理するのですが全体に赤らんでいるとダメみたい。

 

と、、、その処置は問題なかったのですが、次が問題。
ワキの手入れが今回できなかったわけだから、次に来てくださいと言われたけど、
最速でも次回のお手入れは2カ月後なわけです。

 

「それはいやだなあ」と思ってスタッフの方に伝えたら
「今回のお手入れはキャンセル扱いにするので、ネットで予約し直してください」とのこと。

 

ホッとして帰宅して予約しようとしたら、予約できないんです。
スタッフの方の勘違いで、ワキの手入れをしていなくてもVラインの手入れをしたので、
コースは1回にカウントされキャンセルにはならないのだそうです。

 

ネットで変更できなかったので、コールセンターに電話して事情を話したら、
キャンセルはできないので、すぐに予約することもできないと言われました。

 

こういったトラブル対処時の説明スキルについてはスタッフによって偏りがあるんだと思います。

 

脱毛技術のスキルについては、ワキとVラインで特別、上手とか下手とかはよくわからなかったです。
あっという間に終わりますしね。

 

痛みはあった?なかった?

痛みの感覚って人それぞれだから、どこまで説明つたえられるかわかりませんが、
結論からいうとそれほどでもないです。

 

痛いのはほんの一瞬です!
脱毛のときに痛みがあるのは、光を当てるときです。
ジェルを塗った後にバチッバチッと光を当てます。
片方のワキで痛みを感じるのは、3〜4回くらいです。
全体的な痛みというよりも部分的に、チクッチクッという感じです。

 

Vラインも両ワキも同じくらい。
ただ、Vラインとワキを比べるとワキのほうが肌が薄い分、少し痛みのレベルが増すくらいかな。
歯を食いしばって痛みに耐えるとか、そんなにひどい痛みを感じることはないし、違和感もないので大丈夫だと思いますよ。

 

光を当てたときにチクッくるだけで、その後に痛みが続いたり腫れたりしたことは私の場合1度もありません。
光を当てたあとは、アイスパッドみたいなものを肌にあててクールダウンさせます。
ひんやりした感じが夏だと心地いいかもしれませんね。冬はちょっと嫌だけど(苦笑)

 

この程度の痛みだったら、怖がらずにもと早く脱毛すれば良かったなと思いましたよ。

 

予約は取りやすかったか?

ミュゼの予約って取りづらいっていう話をよく聞きます。
実際取りづらいです。
ですが実は融通が聞くんですよ。
このあたりの予約方法についてレポートしますね。


最初の予約と次回の予約の仕方は違う

カウンセリング時はまだ脱毛をしないんですよ。
初回の脱毛を受ける日はカウンセリング時に予約することになります。

 

この時に希望日を伝えるのですが、1日も早く脱毛したかったので
「一番早く予約できるのはいつですか?」と聞きました。
私の場合、カウンセリング後5日たってからの脱毛になりました。
すぐに脱毛できると思っていたので、ちょっとがっかり。
2回目以降は自分で予約サイトから予約することになります。

 

予約は取りづらいけど、変更しやすい

予約可能になるのは、脱毛した日から2カ月め以降の日です。
これが都合がいい時間帯がなかなか空いていない。
下手すれば前回から3カ月後の予約日になることも。

 

予約できないという噂は本当でした。

 

しかたがないので、ちょっと遅めの日を予約することにしました。
2回目は予約通りに脱毛へ行くことにできたのですが、3回目は予約時間の日に用事ができて行けなくなりました。

 

「ああ、また2カ月後の予約になってしまう」と覚悟してネットの予約ページを見てみると、
「あれれ?」もともと予約をしていた日の翌日が空いていました。

 

これはあとで知ったことですが、直前にキャンセルする人も多いみたいです。
2カ月前には遊びに行く予定とかはっきりしていないじゃないですか。

 

だから、脱毛が終わった日に予約するときに、希望日が空いていなくても、とりあえず予約をしておいて、
希望日近くに予約サイトをチェックすると希望日が空いている可能性がありますよ。

 

予約日の変更やキャンセルは無料です。手数料などはかかりません。
私は前日にキャンセルして2日後に予約できました。

 

効果はあった?なかった?

4回目が終わったところです。
大体2カ月に1回位のペースで通っていて、あと少しでそろそろ脱毛完了かなというところまできました。
脱毛が終わるまで結構時間がかかるのだなというのが正直な感想…
今回は、これまでの脱毛経過についてのレポートです。

 

初めての脱毛が終わった後

6月初旬に初めての脱毛が終わって、1週間くらいはまだ次の毛が生えてこないのでよくわかりませんでした。
効果がわかるのは、毛が生えてきてから。

 

本当は、そのまま何もしなくても勝手に毛が抜けるらしいのですが効果を確かめたかったので、
短く生えてきた毛を毛抜きで抜いてみました。

 

すると痛みもなくスルリと抜けてきます。
「ほほぅ、効いてる!」


でも、中には以前のように抜くときに、強情に踏ん張っている毛もある。
これは、毛が生える周期によっては脱毛の光の影響が効かなかった毛みたいです。
ワキの場合は、2回目くらいまで効いている実感がなかったです。

 

Vラインのほうは2回目で明らかに生えてくる毛が少なくなったと実感しています。
毛の太さと本数の差でしょうかね。
Vラインの方はもともと毛も少なかったから、効いているような気がするのかもしれません。

 

3回目

3回目の脱毛は11月中旬。スタートが6月頭だったから5カ月後です。
11月になると、毛の本数が少なくなっているなあ、というのと1本1本の毛の太さが細くなってきたことが明らかでした。
産毛とまではいかないけど、女性の足のすね毛くらいの太さくらいで長さも短めです。
効果上々です。

 

4回目

年が明けた1月頭に行ってきました。今は2月中旬です。
今の状態をリアルに報告すると、生えてはいるけれど、剃らなきゃ!と思うほど生えていません。

 

光の当て方の具合なのか、私の肌が赤らんでいるときにシールを貼った場所だったのか、
ワキの下の部分の毛が2cmほど伸びていますが、それ以外の毛はポヨポヨとしたのが生えているのみ。

 

Vラインの方は右も左も4〜5本くらい短いのがあるだけ。
カウンセリングのときに、大体6回位通えば完了と聞いていましたが私もそれ位で完了しそう。

 

通わなくなったら、また毛根が復活するのかな?
そのあたりはそのときになってみないとわかりませんが、現時点では明らかに生えてくる本数が減り、毛も細くなっていますよ。

 

サロンに通っているときの注意事項

もう半年以上通っているのですが、その間に注意しなきゃなあと思うことがありました。
自分の体調にもよるのですけど、ちょっと嫌な思いをしたので注意事項について書いてみますね。

 

肌が弱い人は要注意

私、カミソリ負けするんですよ。
そもそも脱毛に行き始めたのも、シェーバーで剃ったあとや毛抜きで抜いたあとに、
赤らんだり、腫れたりすることがあったから。

 

お手入れする前に、必ず自分で剃ってから脱毛サロンに行くんですけど、脱毛当日にちょっと伸びていたら嫌だなあと思って、サロンに行く前日ではなくていく直前にシェーバーで剃ったんです。でも、それが失敗のもと。

 

剃りづらかった場所に何回もシェーバーを当てたから部分的に血が滲んじゃったり、赤くなったりしたみたいで。
サロンの肌状態のチェックで、ひっかかってその部分にシールを貼られました。
当然、そこの部分に脱毛処理の光が当たらないわけだからその部分の処理は次回に持ち越しになっちゃう。

 

その他、カミソリ負けで両ワキが赤くなっちゃって、せっかく予約したのにお手入れできないときがありました。

 

これはお店のせいではないので、なんともクレーム言えないし・・・。

 

「両ワキ+Vライン完了コース」だから何回通っても
追加料金はかからないけど、無駄な回数行きたくないでしょ。

 

肌が弱い人は、1日前か2日前までに処理したほうがいいと思います。

 

他にも、脱毛当日の前後に制汗スプレーを使わないなどカウンセリングのときに説明されて、紙も渡されます。
自分の身を守るためにも守った方がいいと思いますよ。
痛い思いをするのは自分ですから。

 

トラブルがあったときの店の対応レポート

通い始めて半年以上過ぎ、何事もなく進むのかと思っていたらトラブル発生!
高額脱毛コースではないとはいえ、トラブルは嫌ですよねぇ。
そのときのミュゼプラチナムの対応がどうだったか?というレポートです。

 

それは話が違うでしょう!

当日にシェーバーで脱毛箇所を剃って、お手入れに行きました。

 

ちょっとヒリヒリするけど「ま、いっか」と思ったけど、お手入れの事前チェックでアウト・・・。

 

Vラインはそのまま脱毛処理できたけど、ワキは見送りになりました。
次のお手入れは2カ月後・・・(泣)


でもダメ元でと思って、スタッフの人に聞いたら、
「今回はキャンセル扱いにするから家に帰ってからネットで 予約しなおせばOKですよ」と言われました。

 

ホッとして、家に帰ってから予約しようとしたけど、できませんでした。
まだ、キャンセル処理が済んでいないのかな、と思ってしばらくたってから見るけどダメ。

 

何とも釈然としなかったので、コールセンターに電話しました。
オペレーターの人に事情を話したら
「Vラインのお手入れが終わっているのでキャンセルできない。ワキができなくて1回扱いになります」だって。

 

話違うじゃーーーーん!!!!

 

納得いかなかったので抗議したら「店舗と直接お話しください」とのこと。
コールセンターの電話を切って数分後、店から電話がかかってきました。

 

「説明が違うじゃないですか!」
それに対して「紛らわしい説明をしてすみません」と言われましたが、そうかなあ???
それを言うなら「間違った説明をしてすみません」だと思うけど…。

 

ちょっと「ムッ」としましたよ。

 

電話をくれた方が担当スタッフかどうかはわかりませんが、私としては間違った説明でしかないし。
だから、2カ月後のお手入れという状況に納得がいかず、
「やっぱり2カ月後になるんですか?ワキだけ数日後にとかできないんですか?」と聞きました。

 

対応としては「できない」のだそうです。
コールセンターで言った通り、Vラインだけであっても
1回のお手入れとしてカウントされるそうです。

 

それならそれで仕方ないけど、次の予約は2カ月後と正しい説明をしてほしかったです。
ちょっと怒り気味で「えーっ・・・そうですかっ!なんとかならないのですか」

 

スタッフの対応は丁寧でした。
「ちょっと待ってください」と言われ、電話が保留状態になりました。
そしてワキだけの予約がOKになりました。

 

お手入れが中止になった2日後に、お店に行きました。
そのときの担当の人と会うのはなんか気まずいから「その人がいなければいいなあ」と思ったのですが
同じ担当の人でした(苦笑)敢えてそうしたのでしょうね・・・・・。

 

「説明の仕方が悪く、申し訳ありませんでした」と誤りの言葉をいただきました。
直接言われると、「こっちも悪かったなあ。ゴリ押ししちゃってごめんなさい」という気持ちになりましたよ。

 

今回のトラブルでわかったのは、コールセンターと各店の連携がわりとすぐに取られていること。
店側の対応もしっかりしていることでした。
こういったトラブル対応があると、信頼できますね。

 

あと2〜3回残っているから、次からは肌トラブルにならないように自己処理してから行かなきゃと
素直に思えた出来事でした。